home > 失恋 > 恋人との別れから次の出会いにつなげる方法!失恋の傷から抜け出す秘訣
2021/10/27 失恋
恋人との別れから次の出会いにつなげる方法!失恋の傷から抜け出す秘訣

あなたは恋人とどのような別れ方をしてきましたか?

 

恋をすると、大なり小なり失恋の経験はするものです。しかし、別れ方一つで、次の恋愛に進めるか、それとも引きずったりトラウマになったり、恋の仕方が変わってきます。

 

楽しい恋をするなら、別れ方もスムーズで気持ち良いものにしたいですね。それでは、恋人との別れ方によって、どのような影響があるのでしょうか?

 

そこで今回は、別れ方の3つのパターンから、新たな恋愛に進みやすくなる方法を徹底解説いたします。

 

失恋を浄化させて、前を向いて新たな恋を始めましょう。

恋人と別れたときの最善策は?別れ方のパターンから次の恋につなげる方法

 

それでは、まず始めに3つの別れのパターンを見ていきましょう。大きく以下の3つです。

 ①自分が振る

 ②相手に振られる

 ③自然消滅

 

このパターンの中で、次の恋愛に進みやすいのは、果たしてどれでしょうか。パターン毎の特徴や、気持ちよく別れる秘訣について解説いたします。

 

自分が振る

お互いの価値観や、将来の理想が合わず、話し合いをしても一方通行でどうにもできないとき、自分から別れを決断することがあります。

 

「もう、この人とはやっていけない」

このように、あなたが振るときは、すでに自分の中で答えが出ているのではないでしょうか?ただし、相手にはその意志がないかもしれません。

 

ここでのポイントは、「いかに相手に納得感を与えられるか」ということです。その納得感とは、100%納得をしてくれなくても、ほんの少しの納得でも良いでしょう。

 

つまり、一方的に別れ方を告げる場合、相手に深い傷を与えることもありますし、その結果恨まれて付き纏いなどの被害に遭うかもしれません。

 

このようにならないために、別れを伝える側は、「どうして別れたいと思ったのか」を相手に伝えましょう。

 

難しく考えることはありません。自分が思っていること、感じていることを誠実に伝えたら良いのです。

 

きちんと伝えることで、自分の気持ちが変わることもあれば、やっぱり別れたいんだなとはっきり意識することができます。

 

これは、好きになった相手への、最後の礼儀です。この礼儀をするか、しないかで、次の恋愛をするときの、自分と未来の相手への誠実さにつながります。

 

人と本気で向き合うときは、労力が伴います。しかし、自分の気持ちを大切にしつつ、「相手への配慮ができた自分」「話し合いを避けずに向き合えた自分」こそが、次の恋愛において大きな財産になるのです。

 

※ただし、伝え方には、気をつけましょう。決して喧嘩腰で向き合わないでくださいね。

 

振られる

誰しも、大好きな人に振られるのはツライものです。自分はとても好きなのに、別れなければいけないのは心が痛みます。

 

いろいろな想いや考えが頭の中をグルグルして、気持ちをどこに向ければいいのかわからない、モヤモヤだけが残る状態です。

 

振られた人は、その直後だけでなく、人によっては何ヶ月もテンションが落ちたままの人もいると思います。

 

ここでのポイントは、「悲しみを乗り越える過程を体感する」ことです。その過程はツラく、涙することもありますが、最終的には感謝や未来へのステップになります。

 

例えば、次のような過程を踏むことです。

 

1.ショックな気持ちを感じる

2.こんなに自分のメンタルに影響するほど好きだったことに気づく

3.人を好きになれた自分に感動する

4.縁はなかったけど、トキメキを感じさせてくれた相手に感謝する

5.感謝を感じた時点で別れを受け入れた、新しい自分になっていることに気づく

6.今の恋に終止符がついたと考える

7.次の恋に落ちるまで、自分の人生を楽しむことに集中する

 

ショックを受けている時間が、一番ツラくて時間がかかりますが、それを過ぎると「次の段階に進むんだ」ということを頭の片隅に置いておきましょう。

 

振られるという経験はツライことです。しかし人生において考えると、失恋は一つの通過点です。これから出会う素敵な人との新しい未来に向かって自分の気持ちを整えましょう。

 

どっちつかずの状態

フラれたのか?付き合ってるのか?、別れたいのか?別れたくないのか? ……どっちつかずで、何がしたいか迷ってるケースもあります。

 

こういうときは、「何が不安で別れようと思っているのか?」「なぜこのような状況になっているのか?」「自分の気持ちはどうなのか?」このような素直な気持ちを、メモに書き出してみましょう。

 

頭の中で考えてもまとまらない人は、いったん書き出すことにより、自分の考えを客観視できます。

 

そして、それは解決できそうなことなのか、相手にその想いをぶつければ何かが変わるようなことなのか。自分の気持を整理して白黒つけることで、どっちつかずな状況から解放されます。

 

勇気を出して、何か行動を起こしてみましょう。次の未来を作るのは、自分です。

まとめ

「恋人と別れたときの最善策は?別れ方のパターンから次の恋につなげる方法」はいかがでしたか?

 

別れは本当にツライものです。あなたの意思がハッキリしていれば、スッキリすることもありますが、やはり何度経験しても慣れないものでしょう。

 

しかし、そう思える人に出会えた喜び、心のトキメキは、かけがえのない経験です。次の恋愛に進む時期は、人それぞれですが、真剣に向き合う事が出来れば、次に活かせます。

 

出会いも大切ですが、別れ方を大切にすることも重要ですね。

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
恋愛や婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。

 

コメントを残す

Ranking
    Array ( [0] => 48 ) Array ( [0] => 1 ) Array ( [0] => 11 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 9 ) Array ( [0] => 48 ) Array ( [0] => 32 ) Array ( [0] => 24 ) Array ( [0] => 32 ) Array ( [0] => 46 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 4 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 9 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 16 ) Array ( [0] => 40 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 19 ) Array ( [0] => 4 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 40 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 48 ) Array ( [0] => 1 ) Array ( [0] => 9 ) Array ( [0] => 11 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 53 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 1 ) Array ( [0] => 48 ) Array ( [0] => 53 ) Array ( [0] => 6 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 53 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 1 )
New
Copyright © RAPPORT ANCHOR All Rights Reserved.