home > アプリ > Pairsエンゲージのサービスと料金は?結婚相談所との違いも徹底解説
2021/11/2 アプリ
Pairsエンゲージのサービスと料金は?結婚相談所との違いも徹底解説

※公式サイトより引用

 

マッチングアプリの『ペアーズ(pairs)』がオンラインの結婚相談所の提供を開始します。

【参考】pairsエンゲージ

https://engage.pairs.lv/

 

今回は、pairsエンゲージのサービスの内容や特徴について解説いたします。

また、現役の婚活アドバイザーが、現行の結婚相談所とのサービスの比較についても徹底解説しますので、どこで婚活をしようか悩んでいる人必見です。

 

pairsエンゲージの概要

pairsエンゲージは普通の結婚相談所と違い、店舗がありません。

なので、結婚相談所というよりは「結婚相談アプリ」という位置付けになり得ます。

 

pairsエンゲージの概要は以下の通りです。

 

結婚相談所と同じく独身証明や学歴証明、収入証明等を取得

pairsエンゲージでは入会時に独身証明書や収入証明書などによる入会審査を実施。条件に合うお相手と安心かつ着実に出会えます。

 

業界最多クラス!毎月最大30名のお相手紹介

pairsエンゲージでは1ヶ月に30名の結婚相手候補をご紹介。短期間でたくさんの出会いがあるので、あなたに合ったお相手が見つかります。

 

24時間いつでも相談!専属のコンシェルジュチームがメールやチャットで

「自分に合う人がわからない」「今日のデートのお見合いせはどこがいいかな?」など婚活に感するちょっとした疑問から恋の相談まで、専属コンシェルジュチームがチャットで24時間365日あなたの婚活をサポートします。

 

※公式サイトより引用

 

このようなサービスです。一見するとリーズナブルな費用感で、登録人数が1000万人を誇るペアーズからの会員流入が見込めるため、

気になる料金プランは?

※公式サイトより引用

 

入会金9,800円と月額9,800円のみでお見合い料や成婚料は無し

普通の結婚相談所と比べるとお手頃な価格です。

また、「事前登録キャンペーン開催中」で入会費0円で始められるキャンペーンを行っています。

 

価格はオンラインのみで、あまり人を使わず運営しているので、費用は押さえられています。ウェブ環境ならではの価格設定だと言えるでしょう。

 

ペアーズエンゲージの登録に必要なもの

・独身証明書

・所得証明書(源泉徴収票など)

・身分証(免許証、パスポートなど)

・クレジットカード(支払いのため)

 

ペアーズエンゲージは本気婚活のための必要なサービスだけぎゅっとコンパクトのつまった結婚相談所の安全性と婚活アプリの手軽さを合わせた新しい婚活方法です。アプリに抵抗があった方も、結婚相談所に抵抗があった方もぜひ利用をご検討ください。

pairsエンゲージの気になる点

pairsエンゲージを利用するにあたり気になる点についてまとめてみました。参考にしていただければ幸いです。

 

エリアを限定される(リリース当初)

エリアが限定されており、リリース当初は現住所が東京・神奈川・千葉・埼玉のみとなります。

 

電話相談とチャットはどこまで対応してくれる?

24時間専属のコンシェルジュが相談に乗ってくれるという触れ込みですが、相談はメールかチャットが主で、電話相談はフリーダイヤルがありますが10時~19時で、個人的な相談(婚活の悩み等)はあまり受け付けてくれなそうな印象でした。

また、自身に必ず一人専属のコンシェルジュが着くとのことですが、アプリを登録した時点で勝手に担当が振り分けられ、会員側では選べないとのことです。

 

そのコンシェルジュがいない場合の質問は別のコンシェルジュチームが答えるとのことで、必ず同じ人が一貫して対応してくれるわけではなさそうです。

 

コンシェルジュの数は?

コンシェルジュの数を質問しましたが、公表していないとのことで、オンラインでの対応のため、人数はかなり限られた人数での対応が予想されます。

 

pairsエンゲージの会員数は?

pairs自体は、1000万人の会員登録があるが、実際に活動している方は1~2割ほどと推測され、その中からさらに真剣度の高い人達が登録するため、必ずしも1000万人の中からお相手を探せるわけではないと想定されます。

 

※公式サイトより引用

pairsエンゲージと結婚相談所の違い

pairsエンゲージで結婚相手が見つかれば、「安い費用で出会えるのでラッキー」と考える人もいるでしょう。真剣度合いを考えて、結婚相談所と迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

pairsエンゲージと結婚相談所の違いについて解説いたします。

 

結婚相談所は同じカウンセラーが一貫して婚活応援する

人と人をつなぐのは、やはり「信頼における人」と考える人も多いようです。pairsエンゲージはオンライン上でのやりとりのため、対面での婚活アドバイスを必要としている人は従来の結婚相談所が向いているといえます。

 

結婚相談所の方がより真剣度が高い

pairsエンゲージは各種公的書類が必要であるものの、アプリで手軽に始められる分、真剣度は未知数です。結婚相談所であれば、カウンセラーと真剣に向き合って、本気で婚活を始める熱量が感じられます。

 

真剣度でいえば、結婚相談所が圧倒的に高いでしょう。

 

婚活アプリで成果が出ない人は結局厳しい

pairsエンゲージは、通常のpairsよりも価格が上がるうえに、結局はアプリなので、アプリで成果につながらなかった人は同じく成果につながりづらい懸念があります。

アプリから結婚相談所に環境を変えることで成婚につながった人も多々いるので、自分に合った特性が大切です。

 

まとめ

pairsエンゲージは、結婚相談所のように公的書類を必要とする婚活アプリです。価格もお手頃なので、気軽に婚活を始めたいという人には良いかもしれません。

 

しかし、それでも成果が出ないという人は、第三者の力を借りて、二人三脚で婚活を進めるのがおすすめです。

 

婚活アプリをしていてもなかなか成果が出ない人は、結婚相談所という選択肢も入れてみましょうね。

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
恋愛や婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。

 

コメントを残す

Ranking
    Array ( [0] => 48 ) Array ( [0] => 1 ) Array ( [0] => 11 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 9 ) Array ( [0] => 48 ) Array ( [0] => 32 ) Array ( [0] => 24 ) Array ( [0] => 32 ) Array ( [0] => 46 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 4 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 9 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 16 ) Array ( [0] => 40 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 19 ) Array ( [0] => 4 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 40 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 48 ) Array ( [0] => 1 ) Array ( [0] => 9 ) Array ( [0] => 11 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 57 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 53 )
  • 恋活アプリで結婚できた!ペアーズで恋活をした女性の出会いから結婚までの体験談
  • Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 1 ) Array ( [0] => 48 ) Array ( [0] => 6 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 53 )
  • 恋愛相談カフェ『パンダ』のLINEスタンプ登場!
  • Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 1 )
New
Copyright © RAPPORT ANCHOR All Rights Reserved.