home > モテ > 美女にモテたい!モテる男になるために必ず実践したい8つの投資とは?
2021/12/10 モテ
美女にモテたい!モテる男になるために必ず実践したい8つの投資とは?

「モテる男になって美人と付き合いたい」というのは男性が誰しも考えることではないでしょうか?美女といえば、ハイステータスな男性が続々と寄ってきて、自分には入り込む隙がないかもしれないと感じるでしょう。

 

そう考えると、美女と付き合うためには、ある程度の見た目やステータスがなければ付き合えません。

 

そこで今回は、たくさんの経験を積んだ婚活アドバイザー監修のもと、あなたが理想とする美女と付き合うために必ず実践したい習慣ついて解説します。

 

美女にモテたい!モテる男になるために必ず実践したい8つの投資とは?

 

モテる男は仕事もできる。それは人間力が高く、なにをやっても上手くいくからです。ビジネスの世界でお客様と上手にコミニュケーションを図ったり、契約をとってくるのも、全てはモテにつながっています。

 

あなたの生活習慣は社会人になれば仕事が大半の生活を送っているはずです。そのため、まずはビジネスにおいてモテる男を目指すために実践したい7つの習慣について見ていきましょう。

 

包容力

 

相手を包み込み、しっかりと相手の立場に立って物事を考えられる力です。包容力がある人は、どんな相手でもイライラせずに、上手に付き合える能力があります。

 

例えば、だらしない部下を持ったとしても、部下の心に寄り添って、部下を成長させられる力があります。また、相手を立てたり褒めたり、相手の気持ちやプライド、状況を考慮して尊重できる人です。

 

この力は恋愛でも必要です。そもそも男と女は考え方が違うもの。自分の考え方と違っただけで怒っていては「器の小さい人」と思われる危険性があります。

 

社会的な常識

 

日頃から、あいさつや感謝の言葉など、相手を敬う言葉は身についていますか? 相手に敬意を払うための態度やタイミングは大丈夫でしょうか。

 

最低限のマナーをわきまえて、職場で円滑なコミニュケーションが図れる人でなければ、恋愛でも厳しい結果となるでしょう……。

 

例えば、彼女とデートをして、自分が遅刻をしたり、相手の遅刻を必要以上に攻めてしまう人は、恋人との関係が長く持ちません。

 

ありがちなミスが起こったときには、前後の連絡や伝え方で、常識の有無が表れます。

 

公共性のマナー

 

社会人になると年相応のマナーが身につきます。年齢を重ねる毎に相応のマナーが求められますが、そのマナーを逸脱している男性は、すぐに直す必要があります。

 

例えば、車の運転マナーや行儀作法、言葉遣いなどは、取り繕っていても数回デートすると、ふとした瞬間に出てきます。また、服装のTPOも恋愛で露呈するマナーの一つです。

 

リーダーシップ

 

仲間をリードし、まとめ役を引き受けられる力です。あなたが人に依存するのではなく、自分が相手を育て、必要なときに引っ張っていけるのが理想です。

 

旅行のプランを決める際、彼女に丸投げの人は要注意です。「なんでもいい」「どこでもいい」と言うのは人間力がなく、愛想を尽かされてしまう典型例です。

「彼女を喜ばせたい」という気持ちを持って、リーダーシップを発揮しましょう。

 

責任感

 

自分の発言に責任を持つことも人間力の一つです。職場では言うだけ言ってなにもやらないという態度では、誰もがあなたを頼りたいとは思えません。

 

彼女ができたときも有言実行で真剣に向き合う姿勢が大切です。自分の行動に責任を持って、筋を通しましょう。

 

積極性

 

意思決定が早く、すぐに行動に移せる力です。積極的なタイプは、何事にも気が利いて、誰かが困っていたらすぐに手を差し伸べるような優しさがあります。相手のアプローチを待つだけで「みんな何もしてくれない」と愚痴る人は要注意です。

 

恋愛においても、彼女からのアプローチを待っているようでは何も進展がありません。美女と付き合いたいからこそ積極的に行動する姿勢が大切です。

 

協調性

 

相手に合わせられる力です。うまく空気を読んで、相手を立てることができる人です。これは社会で生きていく上で大事なことです。

 

独身が長くなると、なんでも自分の思い通りになり、仕事でも部下ばかりになると、自分勝手さが強まる傾向があります。人と付き合い、暮らしていくにはプライベートでも協調性が必要なのです。

 

恋人ができても、自分よがりのデートにならないよう相手の気持ちを考えた立ち振る舞いをしましょう。

 

まずは、ビジネスで大切なことについて解説しました。

 

大事なのは「自分より相手を考えられる気遣いや気配り」と言えるのではないでしょうか?ビジネスで大切な人間力は持って生まれるものではなく、生きていく中で備えていくスキルなので、意識をすることでどんどん身についていくものです。

 

自分に厳しく、相手に優しく、ストイックに生きてきた男性にこそ質の高い人間力が身につくのです。

 

モテる男は自分への投資が上手!

さて、上記にて人間の資質について解説いたしました。モテる男になるために必要な次なる能力は「投資」です。これは資産を増やす「投資」だけでなく、スポーツや勉強の能力を磨くには、自分への投資が大切です。

 

恋愛も同じく、魅力的な人間になるためには多少のコストは必要経費のようなものです。

 

そこで今回は、10代から30代の独身男性931名に聞いたアンケートを参考に、恋愛経験豊富な男性がモテるために投資している8パターン」を解説します。

 

ファッションは、定番ブランドの服を買う

「定番モノはどこに出かけても恥ずかしくないし、流行り廃りなく着れる」(23歳男性・会社員)

 

モテるために、あえて高級なファッションをする必要はありません。高級ブランドを身にまとったとしても、女性にウケるとは限らないからです。定番のファッションであれば、わかりやすくオシャレをアピールできるうえ、結果的に長く着られるため、無駄がありません。

 

個性的なファッションをするよりも、女性が一緒にいて居心地良くなれるファッションがベストです。

 

こまめに美容院へ通う

「中途半端に伸びた髪はダサいし、清潔感がない」(32歳男性・専門職)

 

誰に見られても恥ずかしくない髪型を維持するため、一定のペースで美容院に通いましょう。髪型を最適な状態に保てば、身だしなみへの意識の高さを示せます。不衛生でボサボサだとプライベートもガサツだと思われてしまいます。

 

清潔感を大切にして、どこへ行っても恥ずかしくないヘアスタイルにしましょう。

 

経験豊富な男は一人旅に出かける

「旅行の話題は女性とも気軽に話せるし、知的なイメージが持てる。何より楽しい」(30歳男性・会社員)

 

様々な場所に一人旅をして経験値を高める男性もいます。知らない場所へ飛び込む経験を積み重ねると、恋愛に不可欠な度胸も身につきそうです。

 

女性と話題にも困らないため一石二鳥です。デートのときは、いろいろな場所を案内する能力も必要です。

 

理想の体型を維持するために、定期的にジムへ通う

 

「体型と健康を管理できて自信につながります」(28歳男性・公務員)

 

ジムで運動する習慣によって、理想の肉体を維持している男性は多いです。自宅で筋トレしてもいいですが、お金を掛けることでモチベーションを高める効果は期待できそうです。

 

「運動しなきゃ」と思ってもなかなか行動に移せない男性は、ジムに投資することで、モチベーションアップにつなげましょう。

 

様々な本を読んで、教養を深める

 

「内面を磨ける読書は、最もコスパの高い自己投資です。必ず月に1冊読むことで見聞を広げられます」(24歳男性・会社員)

 

書籍代は決してケチらないという男性が多いです。流行りのマンガから歴史的名著、ビジネス書など多彩なジャンルの本を親しんで、幅広い話題を持った魅力的な人間になれます。

 

著名人の気持ちを理解して、自らの情報をアップデートするチャンスです。

 

健康的な肌を保つためにスキンケアに励む

「男だからこそ、スキンケアは意識すべきです。意外と女性から見られています」(33歳男性・会社員)

 

スキンケア製品を購入して、素肌のメンテナンスに励む男性もいます。汚い肌は生理的な不潔感につながるため、男性も意識的にケアするのは必要かもしれません。明るい肌環境を目指しましょう。

 

品のある車に乗る

 

「車を見れば資産状況がわかる気がします。デートするときも快適にドライブしたい」(36歳男性・会社員)

 

今は車がステータスの時代ではなくなってきていますが、それでも女性からすればデートのときは快適にドライブしたいもの——。

 

洗車もしていないボロボロの車に乗っていると、引かれてしまいます。

 

愛車を持っている人は、しっかりとメンテナンスをして、清潔感と乗り心地の良さを示しましょう。

 

おしゃれは足元から!質のいい靴を履く

 

「おしゃれは足元から!服装以上に印象に差がつくので、革靴は良いモノを選んで長く使っている」(23歳男性・公務員)

 

ボロボロの靴を履いていませんか?「おしゃれは足元から」と言われるように、足元のファッションこそ気をつけるべきです。高級な靴こそ、しっかり手入れして品質の良さをアピールしましょう。

 

いつもピカピカの靴を履いていれば清潔感と良いファッションセンスを感じさせられます。

 

デートで使える飲食店を開拓する

 

「オシャレで使えるデートスポットを開拓します。女性と有意義なひとときを過ごしたいので」(24歳男性・会社員)

 

あまり出歩かない男性は、外食といえばファストフードやファミレスで済ませていませんか?日頃からデートでの利用を想定して、素敵な飲食店の開拓に余念がない男性もいるようです。

 

女性のセンスに合わせて喜ばれそうな店に案内することで、好感度がアップします。

 

「なにもお店を知らない」という状態では女性を楽しませられないので、日頃からデートスポットや飲食店にはアンテナを貼っておきましょう。

 

さて、男性が「投資」すべき8つのポイントについて解説しました。誰でも自由にできる時間とお金は限られているもの。

 

だからこそ自己満足のために使うだけでなく、効果的にモテにつなげられるように、賢く自己啓発する意識が大事です。

 

可愛い女の子は「中身イケメン」が好み

 

当たり前ですが、誰でも可愛い女の子と付き合える訳ではありません。可愛い女の子と付き合うからには、それ相応の男である必要があります。

 

といっても、特別イケメンである必要はありません。可愛い子は小さい頃からイケメンと付き合ってきた経験があるので、イケメンが必ずしもいい男であるとは限らないことをよく知っています。

 

なので、イケメンよりも内面的な男らしさや、優しさをもった、奥深い魅力のある男のほうが断然好みです。

 

いきなりイケメンになるのは無理でも、男らしさや優しさというのは今すぐにでも実践できます。これをしっかり身につけて、「中身イケメン」になれば、可愛い子と付き合う事は十分可能です。

 

自分への正しい投資が美女との出会いにつながるのです。

 

まとめ

 

これまでご紹介した通り、モテる男の条件はイケメン、つまり端正なルックスの男性だけがモテるとは限らないことです。

 

「僕はイケメンじゃないから美女とは付き合えない……」と卑屈になるのは早すぎます。美女と付き合える男性は、自分にしっかりと投資をして、モテる工夫ができる男性です。

 

これを読んだあなたも、自信を持ってモテる男の条件を参考にしてみましょうね。

阿部 伸太郎
ラポールアンカー代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。現住所は静岡県静岡市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
恋愛や婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
スイーツは見ただけで味が分かるという特技がある。

 

コメントを残す

Ranking
    Array ( [0] => 48 ) Array ( [0] => 1 ) Array ( [0] => 11 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 48 ) Array ( [0] => 32 ) Array ( [0] => 24 ) Array ( [0] => 32 ) Array ( [0] => 46 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 4 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 9 )
  • モテない女性の決定版!男性が寄り付かない女性の見た目や性格を徹底分析
  • Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 16 ) Array ( [0] => 40 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 19 ) Array ( [0] => 4 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 40 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 48 ) Array ( [0] => 1 ) Array ( [0] => 9 )
  • モテない男性の決定版!モテない男性の性格と行動を徹底分析
  • Array ( [0] => 11 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 57 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 53 ) Array ( [0] => 10 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 1 ) Array ( [0] => 48 ) Array ( [0] => 53 ) Array ( [0] => 6 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 53 ) Array ( [0] => 55 ) Array ( [0] => 58 ) Array ( [0] => 1 )
New
Copyright © RAPPORT ANCHOR All Rights Reserved.